「訪問介護」個人情報・プライバシーについて研修

訪問事業部会「プライバシー保護は なぜ大切なのか?」

■ZOOMから会議に参加!新しい生活様式に合わせ、訪問ヘルパーもZOOM会議を積極的に取り入れています。

先日、訪問介護事業所で月1回の『訪問部会+事業所内研修(勉強会)』を行いました。 リモートでの参加者もおり(まだまだ改善の余地はありますが)、「イマドキだな~。」等と、のんきに写真を撮る姿もバッチリ写っていますが、ヘルパーさんの顔は個人情報のため、わざと猫ちゃんスタンプでガードしています。 毎回違ったテーマを設けて意見交換を中心に行うのですが、今回のテーマは、 『改めて考える、プライバシー保護はなぜ大切なのか?』 サーブでは、ご利用者様の皆様はもちろん、職員のプライバシーや個人情報の取り扱いには十分に注意を払っています。 しかし、改めて個人を特定できるものは何か?について考えてみたところ、「あれもかな?/え、これもか!?/ああ・・・確かにっ!!」と、意見が出てくるわ出てくるわで一盛り上がり。 改めてではありますが、気付きを得る良い会となりました。 今後もより一層、気を引き締めなくてはいけませんね。 皆さんはプライバシーと個人情報の違いって何だか答えられますか? サビ責:小池

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。