「緊急事態宣言」発令時の当社対応について

みんなの家及びらむハウスをご利用の皆様へ

 

「緊急事態宣言」発令時の当社対応について

 

日頃は大変世話になっております。さて、いよいよ東京・大阪・福岡等7都府県に対し「緊急事態宣言」が発令されました。愛知県内におきましても感染者が増加しておりますことから、大村知事及び名古屋市長が国に対し「緊急事態宣言」の発令要請を行っているようです。
ここ愛知県にも、間もなく「緊急事態宣言」が発令される可能性が高くなって参りました。
人との接触を最小限に抑えるべく、「外出の自粛要請」に合わせ、通所しておられるご利用者様におかれましても、ご自宅で生活可能な方々にはご無理をお願いしなければならない状況も予想されます。しかしながら、ご自宅での生活が困難である方も少なくありません。そうしたご利用者様に対して、当社では下記対応を考えております。

  • ご家族が「外出の自粛」が難しく、ご利用者様をご自宅でケアする方法がない場合は、通常通り各施設に通って頂く事ができますが、密閉された空間に密集することを避けるため、送迎は「ご家族送迎」とさせて頂きます。(送迎が困難な場合はご相談ください。
  • 自宅での生活は、外部支援(ヘルパー等)の支援があれば可能な方に対して、当社施設職員及びヘルパー事業所職員がお手伝いいたします。
  • ご自宅での入浴が、物理的に困難な方におかれましては、入浴のために施設をご利用いただくことができます。その際の送迎につきましては、施設担当者とご相談ください。
  • ご自宅での生活の中で、お困りになることが生じました際には、施設へご連絡ください。対応策をご一緒に考え、問題解決に努めます。

以上

 

令和2年4月9日

有限会社サーブ介護センター

代表取締役 後藤献児朗

尚、施設職員も「外出の自粛」に対応しなければなりません。限られた職員での対応となるため、すべての必要にお答えできない可能性もありますので、できる限り早く施設担当者とご相談いただくことをお願い致します。皆様のニーズに出来る限りお答えするべく、スタッフ一同総力を挙げて、臨んで参りますのでご協力ください。
ご不明な点がございましたら、遠慮なく施設担当者にお聞きください。

 

お問い合わせ先 みんなの家 (0586)47-3282

        らむハウス(0586)85-7444

コメントする