<公立の小中学校・高校休校に伴う弊社の対応について>

新型コロナウイルス感染拡大を防止するため、政府は公立の小中学校及び高校の休校を決定いたしました。
一般的なインフルエンザの感染拡大の温床ともなっている学校を一定期間休校にする対応は、必ずや感染拡大を止めてくれることと信じております。

さて、この対策は、共働きのご家庭にとっては、とても大きな問題となります。弊社介護施設のご利用者様ご家族にも共働きの方は少なくありません。
弊社は、従前より「感染対策」に心がけており、施設内感染の予防を図ってきました。スタッフ一同、感染予防の知識とスキルは充分身につけていると考えておりますゆえ、今回の新型コロナウイルスに対する動揺は比較的少ないと感じております。

従いまして、公立の学校が休校の間は、下記対応をさせて頂くことといたします。

人の集まる場所が心配だと思われる方は、ご利用をお控えください。

ご利用者様ご本人及びご家族に感染症状がない場合、更には濃厚接触の可能性がない場合は、通常通りお越しいただくことができます。

③送迎車両内は密室です。必然的に感染のリスクが高まります。ご心配な方は、しばらくの間、ご家族送迎をお願いします。放課後等デイサービスのご利用者様に関しましては、春夏秋冬の長期、及び祝祭日のお休み時の対応とさせて頂きますが、今回の事態に伴い、出勤困難となるスタッフも予想されるため、スタッフの負担を軽減するべく、ご家族による送迎をお願い致します。また、お帰りの時間を繰り上げさせて頂く場合がございますのでご了承ください。

職員の出勤状況によっては、通所時間内の提供サービスの変更(調整)をさせて頂く場合がございます。

利用者様のご家族及びご家族の職場内に新型コロナウイルス感染者が発生した場合は、ご利用者様御本人が感染を起こしていなくても、1週間ご利用を控えて頂きます。同様に職員の家族及び家族の職場内で発生した場合も、1週間仕事を休んでい頂きます。

※ご利用者様やご家族が安心して当施設をご利用いただくために、従前から徹底しておりました手洗い・手指消毒、定時の換気、ご利用者様及び職員の触れた諸物品の消毒等の更なる徹底を図ります。

今までに経験したことがない事態に対し、私たち介護に携わる者たちは、医療専門職との密なる連携を図り、安心してサービスをご利用頂けるよう、スタッフ一同一丸となってご対応いたします。皆様方のご理解とご協力をよろしくお願い致します。

令和2年2月28日 AM8:00

有限会社サーブ介護センター
代表取締役 後藤献児朗
スタッフ一同

コメントする